ピクトベアのダウンロード

ピクトベアはフリーでありながら、高機能なペイントソフトです。

ピクトベアの高機能ぶりは画像、写真を編集するために必要な加工のほとんどが可能なことです。

ピクトベアはカスタマイズが可能なこと、本格的なレイヤー機能を持っていること、様々なイメージタイプをサポートしていることなどピクトベアは素晴らしいソフトですが、その豊富な機能ゆえ使いこなすことは少々難しいように思います。

この”層”を意味するレイヤー。ピクトベアにあるレイヤー機能は、一般的にグラフィック系ソフトでは絵を描くシートを意味しています。

ピクトベアに限らず、グラフィックスソフトのレイヤー機能は画像を描くシートを仮想的に用意し、これを何枚も重ねたり取り替えたりして、画像に要素を追加したり変化を加えたりすることができものです。

イメージし易いのがアニメのセル画ではないでしょうか。人物画は共通で使いつつ、背景を変えたり、複数の人物画の組み合わせて使ったりしていますね。

ピクトベアのレイヤーでも同様にベースとなるグラフィックの上に、いくつもの色や効果を積み重ねていくことで複雑な図案を描くことが可能です。僕自身はレイヤー機能があることで、色調をコントロールが手軽にできるのが良いところだと思います。

アニメのセル画だけではなく、多くのグラフィックデザインはこのレイヤー機能を上手に使い、我々が想像する以上の数のレイヤーを積み重ねて1つの絵が出来上がっています。

ピクトベアはフリーソフトですので、まずはダウンロードして、徐々に使いこなしていくのが良いと思います。

ピクトベアのダウンロードはこちら可能です。

http://www20.pos.to/~sleipnir/

こちらのサイトの

PictBear SE V2.00 RC5 インストーラ形式 (初心者推奨) 2.6MB

をクリックすることでダウンロード可能です。

ピクトベアの使い方

ピクトベアは多機能ゆえに使いこなすことがなかなか難しいと感じます。

はじめてのピクトベア改訂版は、使いこなすのが難しいピクトベア使い方について、基本的なことから、詳しい使用方法までが掲載されており、ピクトベア使い方を覚えながら、画像編集の基本をマスターできるようにわかりやすく解説されています。

はじめてのPictBear改訂版

ピクトベア使い方を基本から学びたい人や、これからはじめようとされる方などでしたら、この本がとても分かり易いと思います。

基本から応用までこの本1冊で十分あるていどのものまで描けるようになると思います。

またピクトベアを使っていて困ったときには、ゆゆのピクト講座さん http://yuyu21.blog53.fc2.com/

またこちらのピクトベア助け合い広場に、多くのヒントがあります。 http://picture.sub.jp/powerful/neo_bbs/vb/cbbsl.cgi


スポンサードリンク